プロフィール

©Gerry Leonardo
©Gerry Leonardo

成本理香(Rica Narimoto) 

和歌山市生まれ。愛知県立芸術大学音楽学部作曲専攻卒業、桑原賞受賞。同大学院修士課程修了、同大学院博士後期課程修了。同大学初の作曲領域での博士号(音楽)を取得。現音作曲新人賞はじめ様々なコンクールに入選の後、2008年には日本人の受賞は9年ぶりとなる第29回入野賞を受賞。2015年Iron Composer Competition(アメリカ)第3位。大桑教育文化振興財団平成27年度大桑文化奨励賞、平成27年度愛知県芸術文化選奨文化新人賞受賞。現代音楽演奏グループ「アンサンブルトゥデイ」のメンバーとしてその解散まで積極的な作曲活動を展開する。また「ing Project」代表として、レクチャーやコンサートの企画を行った。作品は日本のみならずオランダ(ガウデアムス国際音楽週間)をはじめとして、エジプト(アレクサンドリア現代音楽ビエンナーレ)、フランス、オーストリア、ドイツ、ウクライナ(the International Festival of Modern Art, Two Days and Two Nights/2D2N)、アメリカ、カナダ、フィンランドなどの国際フェスティバルやコンサートでも演奏され、ALM RECORDSCAFUA RecordsよりCDがリリース、ティーダ出版やイタリアのARS PUBLICA社より楽譜が出版されている。アメリカのACC (the Asian Cultural Council)2010年度Fellowに選ばれ、招聘を受けて2011年渡米、ニューヨークに居住しアメリカの現代音楽と現代芸術に関する調査研究活動を行った。ニューヨーク滞在の終盤には自作自演を含む個展を行い好評を博した。作曲を森川隆之、松井昭彦、故・兼田敏、岡坂慶紀、Philippe Manoury 、湯浅譲二、久留智之の各氏に師事。愛知県立芸術大学准教授。金城学院大学、金沢大学各非常勤講師。名古屋市立大学芸術工学部研究員。